安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「がん・難病」に対して整体で出来ること

「がん患者さん」に対してカウンセリングを行っています

yjimage1FF8T2TJ.jpg「がん患者さん」は様々な心配事や不安に苛まれています。それは、一般的に「がん」=「死」と考えられているからです。「心配で眠れない」とか「いつも死について考えてします」など心が動揺しやすくなっています。心が動揺すればますます免疫機能は低下して、「がん」の増殖に有利になります

そんな時、心をなるべく落ち着かせて、「今の自分に何ができるのか」とか「自分は本当は何がしたいのか」など冷静に考える方が人生は豊かになると思います。

当院では「がん患者さん」に対してカウンセリングを行っています。今の自分を見つめなおす機会になればいいと思います。いたずらに将来を悲観するより、今をいかに充実して生きるのかを一緒に考えていきたいと思います


胃がんから肝臓に転移したステージ4の患者さん

CIMG018911.JPG胃に激痛があったので病院で検査してもらったら、肺にもがんがありステージ4の末期がんと診断されました。抗がん剤治療を受けていますが、自分の死のことがいつも頭にあって不安や心配や様々な感情で夜も眠ることができませんでした。

生活面では、体が疲れやすいですが動くので普通に生活ができていました。腰痛が酷くなって生活に不便を感じたので、こちらの整体で診てもらうことにしました。先生の施術は大変上手で腰痛が1回目から楽になりました。

がんの話をしたら、体のこと心の持ち方のこと魂のこと生死についてなどいろいろなお話を伺うことができて、気持ちが落ち着けました。先生から「がんになるには原因がある。その原因を解決してやれば、がんは良くなる」と言われなるほどなぁと感じました。そして、全身の施術と頭への施術をしていただいて身体全体が緩んで温かくなり、脳疲労も取れたようでスッキリしました。

先生のお話と体への施術で、あれだけ不安や心配であったものがかなり軽減し、夜も眠れるようになりました。不眠ぎみのがん患者さんは多いと思いますので、こちらでカウンセリングと頭の施術を受けられることをお勧めします。


「がん・難病」に関して整体は何が出来るのか

病気1.jpg実際に「がん・難病」を治すのは、医師の仕事で、整体師の仕事ではありません。では、整体師は「がん・難病」に対して何が出来るのでしょうか?

整体の技術では、全身の血液の流れ、リンパ液の流れ、脳脊髄液の流れを良くすることが出来ます。それによって、「がん・難病」だけでなく、すべての病気に良い影響を与えることが出来ると考えています。

整体の技術は、例えば、腰痛とか肩こり、膝の痛みなどのための技術はありますが、心臓病とか胃潰瘍とかいわゆる病気治療のための施術技術はありません。中には、心臓病のための整体の技術などといっている整体師がいるかもしれませんが、一般的ではないです。ですから、医師が治療する病気に関して、整体の技術を使うことはありません。


「がん患者さん」に対して

「がん」の原因が何なのかについては難しい議論があるようなのでここでは扱いません。
ただ、ネットなどで調べると医師の中に以下のように述べている方がみえます。
細胞は酸素不足」「栄養不足」になったり「炎症が続く」とがん化する。
もしこの医師の言われることが正しいとすると、それでは細胞の「酸素不足」「栄養不足」「炎症」を改善できれば、細胞は「がん化」しないということになります。

さらに、がん細胞は「温度に弱い」、つまり42℃以上になると死滅するとも言われています。

それならば「がん患者」さんの「体の温度を上げて」「全身に酸素と栄養を行きわたらせ」「炎症を抑える」ことができれば「がん」も治るのではないかと言えそうです。

実際の「がん患者さん」の治療は医療が行うことになりますが、気功整体では「血流」「リンパ液」の流れをよくすることができますので、そうすれば「酸素不足」「栄養不足」を補うことができます。さらに「炎症」に関しても「血流」「リンパ液の流れ」を良くしてやれば「炎症」も消えていきますので「がん患者さん」の治療の助けをすることはできると考えます。

また、「気」の流れを良くしてやると体温が上がりますから、気功整体によって「がん治療」の助けはできると思います。


「難病患者さん」に対して

当院で今までに「難病患者さん」としてみえた方は、「パーキンソン病」「繊維筋痛症」「リウマチ」「膠原病」などです。

「パーキンソン病」の方は腰痛でみえましたが、腰痛の改善のみならず「パーキンソン病」独特の歩行も改善しました。
「繊維筋痛症」の方は、体中が痛くて一時寝てばかりいたのが、当院の施術によってかなり痛みが軽減しました。
「リウマチ」の方は、痛みが軽減しました。
「膠原病」の方は、足に痛みがあったのが無くなりました。

「難病患者さん」に対しては完治したという例はないですが、かなり症状が緩和して日常生活も楽になったという方がみえますので、難病に対しても気功整体は緩和させることができます。

基本的には、「がん患者さん」と同様ですが、「血流」「リンパ液の流れ」「脳脊髄液の流れ」を良くしてやることは体の細胞を元気しますので、あらゆる病気に効果があると思われます。

さらに、「気」の流れをよくすることで体温が上がりますから、体はもっと元気になっていきます。お医者さんの中にも体温を上げれば、すべての病気は予防できるとまで言っている方もみえます。
難病を治すと言うより、気功整体によって難病治療の補助をすると考えるといいかと思います。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ