安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


肩こりの方へのご説明:一般的な原因とその施術方法について

あなたは今、このようなことで悩んでいませんか?

 
  • 寝ている時でも時々肩が痛くて目が覚める
  • 朝起きると、背中が痛い
  • 肩が凝って歯ぐきが浮く感じがする
  • 背中や肩がいつも気になる
  • 湿布したりマッサージチェアーを使っても一向に改善しない
 
肩こり11.bmp肩こりの原因は、たくさんあります。肩を使ったから肩が凝るという人は少ないと思います。人によってはいつも同じ側の肩で荷物を持つという人がいます。その人はいつも同じ肩を使うので、そこが凝るということがあるでしょう。
 

なぜ肩が凝るのでしょうか?

主な原因は、悪い姿勢(肩甲骨の歪み)・ストレス(頭蓋骨の歪み)・目の疲労(頭蓋骨の歪み)・内臓疲労(骨盤の歪み)などであると考えています。いずれのものも、肩や背中への血行を悪くします。肩凝りの人は、一般的に血行がよくありませんので、肩凝りと冷え性とか肩凝りと手のしびれなど血行不良の症状が現れてくることがあります。
 

肩凝りはどうすれば解消するのでしょうか?

肩凝りでやってはいけないことがあります。それは、肩を揉んだり、叩いたりすることです。背骨をボキボキしてもいけません
それでは、どうすればいいのでしょうか。肩凝りを緩和するには、肩の血流をよくしてやればよいのですが、そのためには主な原因と考えられていること(悪い姿勢・ストレス・眼精疲労・内臓疲労など)によって硬くなっている筋肉や歪んでいる骨格を整えてやるとよいでしょう。

悪い姿勢(肩甲骨の歪み)

肩凝りの人には猫背の人が多いようです。猫背矯正によって、背中や首の筋肉・骨格を整えて良い姿勢にすると肩こりも和らぐことがあります。

ストレス(頭蓋骨の歪み)

ストレスの影響をもっとも受けるのは脳だと考えられています。ストレスによって、頭蓋骨が歪んだり脳が疲労したりすることがありますので、頸椎(首の骨)・頭蓋骨(頭の骨)の歪みを整えて、脳の緊張を緩めてやると肩こりが和らぐ場合があります。

眼精疲労(頭蓋骨の歪み)

眼精疲労で目の奥に疲れが溜まっているのを感じることがあると思います。これは頭の中のことですので、気を通してやると緩む感覚が出てくるのを感じると思います。
 

内臓疲労(骨盤の歪み)

内臓が疲れてくると、食欲不振や身体全体の倦怠感といった症状が出てきます。背中の胸椎・腰椎・骨盤を緩めて整えてから、内臓に気を送ります。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ