安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


肩こりにならないために心がけること!

肩こり予防.jpg肩こりにならないために心がけることは何でしょう?

肩こりはなぜ起きるのか?

それは、一般的に、疲労・運動不足・悪い姿勢・ストレス・加齢などによって起きるとされています。年齢が増して、首や肩の周りの筋肉が落ちてくると、ちょっとした仕事でも大きな負担となって、短時間で肩こりが起きます。

また、冬場になると寒さにより、首・肩の血管が収縮して血液の流れが悪くなり、筋肉が硬くなります。さらに、運動量が減るので、肩こりが起こりやすくなります。

ストレスによっても、首や肩の周りの血管が収縮して、血流が悪くなり肩こりが起こります。

それでは、予防するにはどのようにしたら良いのでしょうか?
上で述べた原因をなくすようにすれば肩こりの予防になるはずです。

その1:疲労を溜めない

 仕事によって様々な部位が疲労します。その疲労をなるべく溜めないように、軽めのストレッチを行ったり、手や足などの部位をマッサージするのも良いでしょう。また、睡眠時間をしっかり確保して、疲労回復に努めましょう。

その2:運動をする

 日常的に運動を行うことは肩こりに対して有効な手段となります。ラジオ体操・ウォーキング・ストレッチなどを心がけることは筋肉が硬くなることを防いでくれます。
生活面では、エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を歩いたり、車の使用などを控えて、歩くようにすると良いでしょう。

その3:悪い姿勢をとらない

 猫背にならないように気を付ける、また長時間座って仕事をするときは、あぐらを組まない、下向きの作業を続けないなどに気を付けるようにする。

その4:ストレスを溜めない

 仕事などでストレスが溜まった時は、なるべく自分の好きなことをするようにする。また、お風呂などにゆっくり浸かったり、自然の中でハイキングなどをするのも良いでしょう。

その5:その他

 冬場に肩こりを訴える人が増加します。これは、寒さによって血管が収縮して、血流が悪くなるためです。対策として、外出時の手袋・マフラー・マスク・使い捨てカイロなどが有効です。また、飲食物で冷たいものは避けましょう。

また、食べ物としては、コラーゲンやビタミンEなどを含む食品がいいと言われています。
コラーゲンは、筋肉と骨のつなぎ目である、腱の栄養を高めて丈夫にする働きがあると言われています。ビタミンEは血液の流れを促進する働きがあると言われています。
これらを含む食品を積極的に摂取していきましょう。
 
そして、少しでも肩こりを感じたら、整体で肩こりを解消しましょう。早めのケアが大切です。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ