安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「心が重く」て毎日辛い思いをされている方へ

納得できない1.png心が硬くなる原因

筋肉を使いすぎたり、過度なストレスがかかると筋肉が固くなって凝りになったりします。

筋肉疲労も適度であれば休養や睡眠によって回復しますし、適度に筋肉を使っていればその筋肉は強くなります。
でも、過度に使いすぎると固くなり、凝ってくるのです。

それと同様に、心も硬くなって凝ってくるのをご存知でしょうか。心を使いすぎる(気を遣いすぎる)と心が硬くなります
適度に使っていれば、回復したり精神的に強くなったりしますが、過度な使い方をしたり、また許容範囲を超えたストレスがかかると心は硬くなっていきます。

顔から笑顔が消えたり、他人と会うのが億劫になったり、仕事などにやる気が出なかったりという症状が現れます。

そして、さらに硬くなると心が重くなり、もっと進むと痛くなります。痛くなるというのは適切な表現ではないかもしれませんが、心がチクチクします。このようになってくると、肩こりや腰の張りと同様にほぐす必要が出てきます。

凝った心、重くなった心、痛い心をどのようにしてほぐしたらいいのでしょうか。

これは、肩こり・腰痛などで用いている手法が心にも通用します。

心のほぐし方

① 身体をほぐす ― 心の固い人は必ず身体のどこかがひどく凝っています。ですから、まず身体のほぐしからアプローチしていきます。特に、肩こりを起こしている場合が多いですので、僧帽筋・肩甲挙筋・菱形筋などを緩めます。

② 頭蓋骨・首を整える ― 心の固い人は頭の骨(頭蓋骨)と首の筋肉が固いです。頭蓋骨を緩めて、首の筋肉・骨を緩めると、リラックスできて、呼吸も深くなります。頭蓋骨としては、側頭骨や後頭骨を中心に調整します。首の筋肉は、後ろ側は頭・頚半棘筋や頭・頚最長筋、頭・頚板状筋、前側は肩甲舌骨金や甲状舌骨金などを緩めてやります。

気の流れを整える ― これは当院の得意とするところであります。気をうまく流すことによって身体と心が緩んできます。
当院は、このようにして、重い心、固い心、痛い心に対応しています。心が固くなっていくと精神的な病になっていきます。なんとかその前段階で元に戻して元気になりましょう。





愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ