安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


妊婦さんの運動について

ウォーキング1.jpgマタニティ整体、第11回は「妊婦さんの運動」についてお話しいたします。

妊婦さんの運動について

妊娠中の運動は、身体のみならず、心にも良い影響を与えますから、出来る限り行った方がいいでしょう。ウォーキング、スイミング、ヨガ、エアロビクスなど、すでに多くの妊婦さんが運動をされているようです。

効果も、運動不足解消から肥満予防、気分転換、体力作り、友達作りなど様々で、かなり激しい運動でなければ早産のリスクもないと言われています。

でも、妊婦さんとしては、転倒してはいけないとか、揺すったりして本当に赤ちゃんは大丈夫だろうかと思われる方もみえると思います。
 
ここでは、妊娠中の運動について基本的なことを書いてみたいと思います。

まず、常識的に考えて、瞬間的に強い力を使う無酸素運動(筋肉トレーニング、短距離走、重量挙げなど)が妊婦さんによくないというのはお判りになると思います。筋肉は鍛えられますが、血液中の酸素不足が起こりますので、赤ちゃんには良くないでしょう。

それに対して、有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなど、酸素を使って脂肪などを燃やす運動)が妊婦さんには良いでしょう。
 
私がお勧めするのは、ウォーキングです。妊婦さんの中には運動の嫌いな人もみえますので、水泳、ヨガ、エアロビクスなど身体に良いと聞いても、運動の苦手な人はやはり気が進まないと思います。

また、脚・腰の筋肉を鍛えることは、出産時のふんばりにも効果がありますので、安産のためにも脚・腰を鍛えましょう。さらに、妊娠中の運動の効果の一つとして、ストレス解消もありますから、気が進まない運動をするより、やる気が起きる運動をした方がストレス発散にもなります。

ウォーキングなら、それ程苦手とする人もいないと思いますし、家の近くをぶらぶらと歩いてみると普段気付かないとこに気付いたりして気持ちが解放されるのではないかと思います。
 
ウォーキングも、人によっては、背筋をのばして胸を張り、あごを引いて、目は数メートル先を見ながら、身体全体で移動するつもりで、などと言う人もいますが、私はもっと気楽に歩けばいいと考えています。

一番大切なことは、「楽しく歩く」ことです。妊婦さんの運動ということで、運動という点に焦点を当てれば、「背筋を伸ばして....」と言うことになるでしょうが、私は妊娠中の大敵はストレスであると考えていますので、ウォーキングも運動ですが、一番はストレス発散、つまり楽しく行うことが大切だと考えています。

ウォーキングでの注意点

その1:両手を開放する

何も持たないで、歩いてください。両手を開放すると感じると思いますが、楽に歩けます。
普段の私たちは歩く時に必ず何かを持っています(特に女性は、バッグなどを携帯しています)。何も持たずに歩くことが大切です。

その2:自分のペースで歩く

ゆっくりでも速くても良いですから、自分が心地いいと感じるペースで歩いてください。ダラダラと歩かないようにと言う人もいますが、ダラダラが心地よければそれでいいですよ。とにかく人の言うことは気にせず、自分が楽しいと感じるように歩いてください。

その3:嫌な時はやめる

歩きたくない時は、止めてください。「続は力なり」ではなく、「歩きたい時に歩く」。仕事をされている妊婦さんは、なかなか歩く時間が取れないから、予め予定を立てておかないとウォーキングできないかもしれないですが、それでも、気の進まない時は止めてください。

基本は、あくまでも「楽しく」ですので、頑張る必要はありません。
それでは、「すぐに続かなくなってしまうのでは」と心配される方は、ご自分の性格を考えられて、日課にするのもいいと思います。私が一番強調したいのは、「くれぐれも運動することがストレスにならないように、無理をしないように」ということです。

まとめ

無理なく、楽しくウォーキングを行うと、肩こりや腰痛にも良いと思います。楽に手を振ることによって、肩甲骨が動きやすくなり、肩こりの軽減にもなりますし、楽に足を前に出すことによって、骨盤が柔らかくなり腰痛の緩和・予防にもなると考えています。



愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ