安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「産後のマタニティブルー」の解決法について

マタニティブルー2.jpgここでは、出産後のマタニティブルーについて述べたいと思います。マタニティ整体 安産シリーズで「情緒不安定」を書きましたので、それに関連して、産後の話になりますが、マタニティブルーについて触れておきたいと考えたからです。

マタニティブルーの原因

産後間もなくして情緒的に不安定になることを、マタニティブルーと言います。望んでいた赤ちゃんが生まれ、幸せなはずなのに、なぜか悲しくなったり、不安になったり、やる気が起こらなかったりします。マタニティブルーは病気ではなく多くの妊婦さんが出産後に経験するものですから、必要以上に気にしなくてもいいでしょう。そんな時は周りの人(夫、親、友人)に素直に話して甘えるのが良いと思います。

原因としては、産後に起こるホルモンの変化(出産というのは体にとっては非常に大きな変化をもたらします)があります。それ以外に環境の変化として、慣れない育児があります。赤ちゃん中心の生活で、睡眠不足や育児に対するプレッシャーなどがあります。

マタニティブルーは病気ではないですが、まれに、マタニティブルーが「産後うつ病」になることがあります。うつ病になると病院での投薬治療や専門家によるカウンセリングなどの必要が出てきます。産後うつ病の場合は、早めに治療を開始しないと、重症化した場合には、幼児虐待などを引き起こしたりします。幼児虐待は母親の責任というより、病気にせいで母親が自らをコントロールできない状態なのです。

マタニティブルーに対する施術

さて、このようなマタニティブルーのお母さんに対して当院では次のような施術を行っています。
まず、身体への施術として、頭蓋骨調整と首の調整を行います。ストレスは頭に溜まりやすいので、頭を開放してやります。それに伴って、頭への血流を良くするために、首のこりや歪みを取り除きます。つまり、頭への血流を良くして、頭の中の歪みや血流を整えて、気の流れも整えることによってストレスを軽減していきます。そうすると副交感神経の働きが良くなり、気分的に楽になります。

あとは、その人の身体面での不調を取り除く施術を行います。肩こりのある人は肩こりの施術、腰痛のある人は腰痛の施術を行って、最後に身体全体の気の流れを整えて終わります。これによって、多くの方が気分がすっきりしたとおっしゃいます。


家庭で出来る事について

家庭で筋肉などを軽く伸ばすことを行うと気分的にもスッキリしますので良いでしょう。産後まもなく、骨盤や恥骨が痛い人もみえます。そのような方は前にかがむ姿勢をとるストレッチが辛かったりするかもしれません。そのような時には、タオルなどを足先に引っ掛けて筋肉を軽く伸ばすといいでしょう。

また、肩甲骨周りの筋肉を軽く伸ばすてやると肩や首が楽になり、肩こりや首痛の緩和になります。首を軽く回しても頭への血流が良くなりますから、頭がすっきりした感じがするでしょう。身体のどの部分でもいいですから、軽いストレッチを行ってみてください。そうすると、体液循環が良くなって、気分的に楽になります。

整体院などの施術によって骨盤矯正を行なうことによって恥骨痛や骨盤の痛みが緩和したり、腰痛が軽減したりしますので、積極的に施術を受けられることをお勧めします。

マイナスの感情

また、心にマイナスの感情を持っている人に対しては、当院では「心の施術」を行っています。言葉による誘導で、そのマイナスの感情を持った場面を客観的に眺めるようにすると、現在持っているマイナスの感情が和らいできます。心の部分でマタニティブルーに陥ってみえた人は、この「心の施術」によって楽になります。

なお、産後うつ病の人は病院での治療が必要ですので、医療機関に通院していただきながら、それを補う意味で、身体の施術と心の施術を行います。


愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ