安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


妊婦さんの膝痛について

膝痛123.pngマタニティ整体 安産 第4回目は、「膝痛」について述べたいと思います。

妊婦さんの膝痛

普通の膝痛は、妊娠する前から膝痛で悩んでいた人が妊娠してからも膝痛で悩むといったものです。

それに対して、妊娠前はさほど膝に痛みは感じていなかったけれど、妊娠したら膝が痛くなるというのはどうしてでしょうか?

それは、特に妊娠の後期になるとお腹が大きくなり前に突き出てくるようになります。そうすると、腰で大きなお腹を支えようとしますから、腰を反る姿勢を取るようになって反り腰になってきます。腰が反ってくると、腰・股関節に負担がかかり腰痛の原因になります。また、その反った腰を脚・足で支えますから、大腿部(ふともも)・下腿部(すね・ふくらはぎ)が緊張します。筋肉で言うと、特に大腿四頭筋が緊張して、硬くなります。大腿四頭筋の中の大腿直筋は膝蓋骨に付着していますので、大腿四頭筋の大腿直筋が緊張すると常に膝を引っ張ることになります。

それによって、膝蓋骨や膝関節に負担がかかるようになって膝痛を起こします。ですから、お腹が大きくなって重くなってきて、それを腰で支えて、腰を反らすことによって、腰、股関節・膝が辛くなっていきます。
 

妊婦さんの膝痛の施術

膝痛の妊婦さんに対して、当院では、まず、反り腰を解消する施術を行います。反り腰はお腹を腰で支えようとして腰が反ってきますから、腰を体全体で支えるように、骨盤、腰椎、胸椎の調整を行います。

骨盤調整が終わってから、大腿部の筋肉を緩めて、大腿部から膝にかけての脚の骨格調整を行います。もちろん、膝に気を通して内部の靭帯や筋肉も緩めます。

そして、最後に全身に背部から骨盤、大腿部、膝関節に至るまで気を通してやります。気を通すことによって、再び腰が過前湾になることや大腿四頭筋などの筋肉が余分な緊張をして膝蓋骨を引っ張ったりして膝痛になることを予防します。

妊婦さんが自宅で膝痛のために出来る事は、ストレッチです。
膝痛に関してのストレッチでは、特に大腿部のストレッチをやっていただきたいです。それは、膝の骨(膝蓋骨)は大腿四頭筋の中の一つである大腿直筋に付着しているからです。大腿四頭筋を伸ばすようなストレッチをやって、大腿四頭筋の緊張が取れると、引っ張られていた膝の骨(膝蓋骨)が引っ張られなくなり、膝痛が軽減することがあります。正座の姿勢は大腿四頭筋を伸ばしますから良いのですが、膝の痛い方には辛いと思いますから、ちゃんと正座しなくても、正座の時のように大腿四頭筋がストレッチされるような姿勢を取ってみて下さい。


愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ