安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


マタニティ整体で「首痛」に対しての施術

妊婦123.pngマタニティ整体 安産 第3回目は、「首痛」について述べたいと思います。

妊婦さんの首痛

普通の首痛は、妊娠する前から首痛で悩んでいた人が妊娠してからも首痛で悩むといったものです。

それに対して、妊娠前はさほど首の痛みは感じていなかったけれど、妊娠したら首の痛みが気になるというのはどうしてでしょうか?

それは、妊娠して、特に後期になるとお腹が大きく重くなり前に出てくるようになります。そうすると、その大きく重いお腹を腰で支えようとして、自然と反り腰の格好になっていきます。腰が反ってくると、腰・股関節に負担がかかるようになって、それが腰痛の原因になったりします(これは腰痛編で述べた通りです)。さらに、腰が反ってくると、バランスを取るために、上部胸椎(背骨の胸の辺り)が後湾(猫背)してきます。

その後湾(猫背)のために、肩甲骨周りの筋肉が引っ張られて凝ってきます。さらに引っ張られると硬くなり肩甲骨の動きを悪くさせます。それが原因で肩こりを引き起こします(これは肩こり偏で述べた通りです)。さらに、胸椎が後湾(猫背)してくると、そのバランスを取るために首が前湾して頭(5~7kg)を支えますから、当然首こりが起こってきます。

以上のことから、お腹が大きく重くなってきくると、それを腰を反らすことによって支えようして、背骨の後湾や前湾が強くなって、腰、肩、首に負担がかかるようになります。

妊婦さんの首痛の施術

それでは、施術においてどのようにするのかと申しますと、腰の前湾と胸椎の後湾をまず整えていきます。それから、首痛の妊婦さんは首の凝りが酷いですから、その調整(頸椎の調整)を時間をかけて行います。そして、背骨に気を通すことによって体液の流れをよくしていきます。気を通すことによって、腰の過前湾・胸の後湾などを予防します。

首痛のある妊婦さんは首のストレッチはあまり行なわないでください。それは、首の骨と筋肉は繊細ですから、ちょっとでも強い力でストレッチを行いますと返って首の骨を痛めてしまったり、筋肉を硬くしてしまいますから。

首を触るよりむしろ、肩甲骨周りの筋肉を軽く伸ばすことお勧めします。肩甲骨周りの筋肉を軽くストレッチすることによって肩の凝りなどがほぐれますから、それによって首の骨や筋肉に良い影響を及ぼします。



愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ