安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


妊婦さんの「腰痛」の原因とその施術について

妊婦 腰痛334.jpgマタニティ整体 安産 第2回目は、「腰痛」について述べたいと思います。

妊婦さんの腰痛

普通の腰痛は、妊娠する前から腰痛で悩んでいた人が妊娠してからも腰痛で悩むといったものです。
それに対して、妊娠前はさほど腰痛は感じていなかったけれど、妊娠したら腰の痛みが気になるというのはどうしてでしょうか?

それは、妊娠して、特に後期になるとお腹が大きくなって重くなり出てくるようになります。そうすると、その大きいお腹を腰で支えようとして、反り腰になってきます。つまり、腰を反らすことによって、お腹の重みを支えようとするのです。反り腰になってくると、腰に負担がかかり腰痛の原因になります。腰が反ると、そのバランスを取るために、上部胸椎(背骨の胸の辺り)が後湾(猫背)し、首の骨(頚椎)が前湾してきます。上部胸椎の後湾(猫背)のために肩甲骨周りの筋肉引っ張られて凝って硬くなり、肩こりも引き起こします。さらに、頚椎の前湾が原因で首が前に出て頭を支えますから、首の筋肉に過剰に負担がかかり首こり・首痛も起こります。

このように、反り腰から猫背、首痛など背骨を中心として身体全体に悪い影響が出てきます。

妊婦さんの腰痛の施術

それでは、腰痛の施術についてですが、腰痛の施術の中で、当院は骨を鳴らしたり、筋肉を強く叩いたり、揉んだりは決していたしません。このような施術は、筋肉を傷めますので、妊婦さんだけでなく、妊娠していない普通の人でも良くありません。治療院の中には、骨盤矯正などで腰の部分を捻じって骨盤の骨・靭帯をボキッとやるところがありますが、その方法では、骨盤は一時的に矯正されるかもしれませんが、少しすると必ず元に戻ります。それは、筋肉・靭帯をしっかり緩めてから骨の矯正を行わないと、骨は筋肉・靭帯に引っ張られますので、元に戻ってしまいます。

ですから、骨盤矯正で大切なことは骨盤の靭帯を緩めることです。靭帯が緩んでいなくて骨盤だけを矯正しても、すぐに戻ってしまいます。骨をボキボキさせたり、筋肉・靭帯を強く揉んだり、叩いたりすると何か気持ち良さを感じられる人がみえますが、身体にとってそのような刺激は、身体への攻撃と捉えて、防御反応を示します。

身体が本当に良くなっていくようにするには、身体が受け入れてくれるような優しい刺激で丁寧に施術していくことが大切です。



愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ