安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「動物園のライオン」か「野生のライオン」か?

ライオン.jpgあなたは、もしなるとしたら「動物園のライオン」と「野生のライオン」のどちらになりたいですか?
「動物園のライオン」
1 エサの心配がいらない
2 自由が制限される
3 人目にさらされてストレスになる
4 野生的な本能が退化して、自分が何者なのか分らなくなる
 
「野生のライオン」
1 自由に行動できる
2 自分でエサを取らないといけない
3 野生的な本能に従って生きていける ⇒ 本来のライオンとして生きていける
 
「動物園のライオン」か「野生のライオン」かという選択は、言い換えれば、「自由で本来の自分として生きていけるが、厳しい環境の中で生きる」か「行動や本能が制限されるが、安定した生活を送れる」かの選択ということになります。
あなたはどちらを選びますか?

どちらを選んでもいいと思います。正解はありませんから。
ただ、私としては、ライオンに生まれたからには、ライオンとして生きていきたいと考えています。つまり、厳しい環境だけれど野生で生きていきたいと思います。
野性のライオンは日々餌を求めて狩りをしなくてはいけないし、子孫を残すために他のライオンと命がけの戦いをしなくてはいけないけれど、ライオンらしく生きたいと思います。

それでは、今、人間として生きている自分は、どのように生きていけばいいのかと考えたとき、野生のライオンとして生きるように、人間の自分として、「自分らしく」生きていきたいと考えています。

「自分らしく」 ⇒ 何が自分らしいのかよく分らないこともありますが、何かに迷ったり、悩んだりしたときに、世間一般の常識で判断するより、自分としてしっくりいく答えを見つけようとします。
どのようにすることが、本当に「自分らしい」=「自分が納得できる」のかと考えます。
みなさんはいかがですか?

「多くの人がやっているから、自分もやる」「偉い人が言っているから、それをやる」「今までそうしてきたから、それをやる」というように行動していないでしょうか。
「みんながやるから...、私もやる」=安全志向ですね。「動物園のライオン」ですね。
それでいいですか?

良い悪いの問題ではありません。自分としてどのように生きていくかの問題です。
何も考えずに「みんながやるから...、私もやる」、それでいいですか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ