安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「正義」って何だろう?

正義.png皆さんは、何が「正義」だと思いますか?
例えば、国際社会を見た、昔の米ソ冷戦時代では、西側はアメリカに追随することが「正義」であったし、東側はソビエトに追随することが「正義」でした。それによって世界中に米ソの代理戦争が起こっていました。

冷戦後は、様々な「正義」があり、それらがぶつかり合って戦争やテロが起こっています。
宗教の対立も「正義」の対立でしょう。民族紛争も「正義」と「正義」のぶつかり合いです。

日本の国内を見てみると、現代はインターネットの普及などにより、誰しもが自分の意見を発信することができます。その中にはちょっと前なら首を傾げたくなるような意見でも、当事者たちは「正義」と言っていることがあります。

一体「正義」って何なのでしょうか?
子どもの世界なら、「アンパンマン」にしても「〇〇レンジャー」にしてもはっきりしています。アンパンマンなどの正義の味方が、初めは悪者に負けそうになりますが、最後は悪をやっつけて、めでたしめでたいで終わります。非常に分りやすい構図になっています。

しかし、実際の社会はそれほど単純ではなく、「正義」の味方が誰なのかよくわからないことがあります。
職場などでも、会社の利益のために「正義」が隠蔽されたりしています。また、自分が「正義」だと思って行動しても会社をリストラされたりすることもあります。

一体、「正義」って何なのでしょう。
私個人の意見を述べたいと思います。これは、哲学的でもないし宗教的でもないです。私は整体院で身体や心の不調な方々を見てきて考えていることを述べます。

私の意見では、「正義」=「自分を守ること」と考えています。
何だそれ! そんなの自分勝手じゃないか、「正義」からほど遠いものだよ、と言われそうですが、あえて申し上げると、「自分を守ること」が最低限の「正義」です。
最低限の「正義」=「自分を守ること」=「自分を壊さないこと」です。自分が壊れたら何も無いです。

腰痛で動けない、肩こりが酷くて他人のことなど考えられない、頭痛が起こると何も手に付かない、ということでは、何もできないでしょう。時には自分の生活すら守れなくなります。腰痛・肩凝り・頭痛・心の病などから自分を守ってください。そのために、多くのストレスを受けない、疲労を溜めない、不健康な生活をしないなどで自分の身体と心を守ってください。

この最低限の「正義」が出来てこそ次の「正義」があると思います。
自分をしっかり守ってから、家族を守る、彼女を守る、会社を守る、地域を守る、国を守る...、となっていきます。自分を守ってこそ、次の「正義」に行けるのです。

たとえ卑怯者と言われようと、我が儘と言われようと、怠け者と言われようと、まず「自分を守る」行動を優先してください。自分のことを考えてください。そうすれば、自分が壊れないで生活できます。
つまり、自分の身体を壊さない、心を壊さないことが最低限の「正義」なのです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ