安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「エコノミークラス症候群」が危ない理由

エコノミークラス症候群.png同じ姿勢を取り続けると...

最近立て続けに、運転手さんがおみえになりました。腰痛の方と首痛の方と肩痛の方でした。2人はタクシーの運転手さんで、もう一人はトラックの運転手さんで、安城市・知立市・岡崎市の方でした。

どうして、運転手さんが、腰痛や首痛や肩痛になるのでしょう。
それは、仕事で同じ姿勢を長時間保っているからです。同じ姿勢をしていると人間の体は、固まってきてしまいます。同じ姿勢で動かないと筋肉を使わないですから、筋肉が硬くなったりします。もっといけないのは、「エコノミークラス症候群」になることです。

エコノミークラス症候群とは?

「エコノミークラス症候群」とは、飛行機のエコノミークラスに乗っていた人が、到着後に急に具合が悪くなり死亡するという事故が相次いだことからこのように呼ばれるようになりました。この病気は長時間、同じ姿勢で座ったままでいると、脚の静脈の血が流れにくくなり、脚の裏あたりの静脈に血栓(血の塊)ができて、その血栓が血流に乗って流れて、肺まで行くって肺の血管を詰まらせることによって死亡したりするものです。

この病気の原因は、脚を動かさないことによるものです。
「エコノミークラス症候群」とまで行かなくても、体を動かさないことは、体に多くの負担をかけます。体は動かした方が、筋肉が緩んで血流が良くなるのです。

ですから、タクシーやトラックの運転手さんは、車をこま目に止めて、外に出て、体を動かすことが大切です。
また、腰と首は関連がありますので、腰に負担がかかって腰痛になる人は必ずと言っていいほど、首にも負担がかかっています。首痛と腰痛は関連があります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ