安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「冬」を迎えて気をつけることは...

冬を迎えて3.jpg冬はどういう季節か

季節は冬になりました。この時期は何に気をつけたらいいのでしょうか。

動物たちは、冬眠に備えて秋に食べ物をたくさん食べます。人間も「食欲の秋」というように、秋は食欲が増してきます。それは、秋にたくさん食べることによって、皮下脂肪を増やして、寒さを防ぐようにしているのです。

ですから、秋に食欲を我慢して「ダイエット」するのは、あまり良いことではありません。「でも、体重が増えるのは嫌です」とおっしゃる女性はたくさんいると思います。しかし、この時期にあまり「ダイエット」を頑張らない方が良いと思います。体重を減らそうとしないで、現状維持を保つくらいは食べた方がいいです。


皮下脂肪が落ちると、内臓の冷えに繋がってきます。内臓が冷えると代謝が落ちますので、脂肪を燃やしにくくなります。その結果、脂肪が付いたままになって、痩せないということになります。

ですから、ある程度の皮下脂肪はあった方が良いですので、極端なダイエットは返って逆効果になります。特に、この時期は体が皮下脂肪を増やそうとしていますから、それに逆らわない方が良いです。春から夏にかけて、ダイエットを頑張りましょう。

冬に心がけること

そして、水分を多めに取りましょう。この時期は空気が乾燥しますから、体も乾燥します。そうすると、体の中の水分が減少します。体内の水分が減少すると、血液などの体液の濃度が濃くなって流れが悪くなります。それによって、体調が悪くなります。

それを防ぐために、意識的に水分をたくさん取るようにしましょう。私たちは、食べ物からも水分を取っていますので、食べ物を適切に取りながら、水分を多めに取るのがいいでしょう。

果物は、体を冷やさないものを取りましょう。季節の果物(柿・りんご・みかんなど)を取ればいいでしょう。バナナ・アセロラ・アボガド・マンゴーなどは熱帯の果物ですから、食べると体を冷やします。

季節の食材を食べて、水分を多めに取って、体を冷やさないようにしましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ