安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「マイノリティ(少数派)」は努力が必要!

マイノリティとは何か?

今日は、「マイノリティ(少数派)」ということで少しかしこまったお話をしようと思います。

マイノリティとは、社会的少数派ということで、社会の権力関係において、少数派に属する人や集団のことを言います。
最近の話題で、LGBTの人に対して、東京都渋谷区と世田谷区が「同性パートナーシップ証明書」を出したということがニュースになっていました。

LGBTとは、L(レズ)、G(ゲイ)、B(両性愛者)、T(性同一性障害)の略で、社会の中で、自分の性について隠しながら生きている人たちのことです。
東京都渋谷区と世田谷区の「同性パートナーシップ証明書」のニュースで驚いたのは、当事者のカップルが喜んでいる姿がテレビに映っていることでした。

まだ、日本ではLGBTの人たちに対する差別や偏見は大きいと感じるのですが、彼ら/彼女らは(かなり悩んだとは思いますが)、テレビで顔を隠すことなく喜んでいました。

また、先日、「はるな愛」さんのファミリーヒストリをNHKで放映していました。その中で、お父さんもお母さんも「はるな愛」さんが、女性として生きたいと告白した時は本当にショックだったとおっしゃっていました。でも、今では、両親ともに女性として生きている「はるな愛」さんを認めているそうです。番組の最後に、お母さんに「良い息子」さんですねとリポーターが言うと、透かさずお母さんは、いや「娘」ですと言い返していたのが印象的でした。


images.jpg

気功はマイノリティ!?

さて、話は変わって、「気功」についてお話ししましょう。整体の世界では、「気功」は未だマイノリティです。身体に触れないで、不調を正していくのは、信じられないということです。一般の人はもちろん、整体師の間でも、まだあまり認められていません。

でも、人の身体に触れないで、腰痛や肩こりなどの不調を軽減することは可能なのです。むしろ、私から言わさせていただければ、「まだ、身体に触れているの?」、「そんなことしなくても、身体は整うよ!」と申し上げたいのです。

「気」は目に見えないですが、確実に存在するものだし、その流れを整えることで、身体の問題が消えていくのです。

そして、何よりも、施術効果は絶大ですし、身体に対して安全です。特に、妊婦さんに対してはこれほど良い施術は無いと確信しています。赤ちゃんも、「気」を受けることによって元気になります。母子ともに元気になるのですから、これ以上のものはないと自負しております。
 
今後、「気」というものが世間に広く認知されて、「気功」の有効性が人々に受け入れられることを望んでいます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ