安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


神様からの贈り物って何だろう

神様からの贈り物1.jpg神様からの贈り物って何でしょうか?

私たちはみんな神様からの贈り物を持っています。それは、素晴らしい贈り物ですから、大切にしなくてはいけません。もし、粗末にするようなことがあれば、神様が怒るのは当然でしょう。

「赤ちゃんは神様からの贈り物」「才能は神様からの贈り物」「笑顔は神様からの贈り物」という本やフレーズがあります。どれも、神様からの贈り物だと思います。

その中で、最も基本的な物は、「私たちの体」だと思います。神様は私たちに「心も含めた体」をプレゼントしてくれました。「体を与えるから、頑張ってこの世で生きていきなさい」というのが、神様の私たちへのメッセージです。

それだったら、「私はもっと良い顔の体が欲しかった」「もっとこういう才能のある体が良かった」と言うかもしれませんが、今の自分の体が自分にとって最も良い体なのです。なぜなら、それは神様が判断されたからです。「他の体が良かった」という人は、その望み通りの体をもらったとしても、「もっと....が欲しい」と言うでしょう。そういう人は、この世での人生が幸せにはならないと思います。


ここで一つ申し上げておきます。私は、宗教家ではありませんし、ある特定の宗教を信じている訳でもありません。ただの、施術家で身体や心の傷ついた人を回復するようにお手伝いをしている者です。
でも、人の身体に触れていると、「心も含めた体」には敬意を表さずにはおれません。

体=すばらしいもの!

さて、この神様からの贈り物である「体」を私たちはどのようの扱ったらいいのでしょうか?
それは、大切に扱わなくてはいけないのです。当然のことですよね。

「心も含めた体全部を大切に扱う」ーできているでしょうか?
「そんなことしたら、体に悪い」と知っていても行っていることはないでしょうか?
なにも「健康おたく」になる必要はありません。なんでもかんでも「健康」「健康」と言っていては、返って健康を害することもあります。

ここで、「体を大切に扱う」というのは、「自分の体を慈しむ」「自分を愛する」ということです。
「俺の体なんだから、どうなったっていいじゃないか」ではありません。
もし、体が本当に自分のものならば、好きにすればいいと思います。どれほど、体を傷つけようと、自殺をしようといいと思います。だって、それは自分のものなのだから。自己責任でやればいいのです。

でも、実際は、体は自分のものではないのです。だった、体を自分で作ったのでしょうか?いつ、どこで、自分は体を作ったのですか?だれも、自分の体を作っていないのです。
「体は与えられたのです!」
だから、大切にしなくてはいけません。傷つけてはいけないのです。もちろん、自殺などしてはいけません。

体を大切に!!

当院には、身体や心が傷ついた方がみえます。そのような方は、その傷を治そうとして来院されます。
私は「神様からの贈り物」である、体の修復に携わることが出来て充実した毎日を送っています。傷ついてた方が元気になるのが何よりの楽しみです。

世の中には、自分で自分の体を傷つけている人(過労、喫煙、暴飲暴食、ギャンブルなど)、または傷つけていることすら感じていない人が大勢います。そのような方に、体を大切にするように申し上げたいのですが、中々声が届きません。

「体は神様からの贈り物」ということを自覚した生活を送れば良いと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ