安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「頑張って!?」ってよく言われるよね。

頑張る1.jpg「頑張る」?

私たちは小さい時から、「頑張って」「頑張ろう」「頑張ります」「頑張れ」などと言われたり、言ったりしてきました。
学校でも、「〇〇さん、頑張って」「みんなで頑張ろう!」「私たち頑張ったよね」などと言っています。

ある外国の方が、「日本人はなんて頑張ることが好きな国民なんだ」と言ったということを聞いたことがあります。
日本人は、みんな頑張ってきたからこそ、資源のない小さな国なのに世界第3位の経済大国になれたのだと思います。

頑張ることは良いことです。でも、頑張り過ぎて身体や心を壊す人がいることも事実です。
愛知気功整体を訪れる人は、みなさん真面目な方なので、頑張り過ぎて身体や心を壊してしまっている、または壊す寸前の状態でいる方がみえます。

私たちは、小さい時から、「頑張る」ことは教えられてきました。また、「力を入れる」ことも教えられてきました。でも、「適当にやる」ことや「力を抜く」ことは誰も教えてくれませんでした。
多くの「頑張って」身体や心を壊した人は、「頑張らないこと=適当にやること」や「力を抜くこと」が解っていないために、身体や心を壊してからも、さらに「頑張って」治そうとします。
「頑張って」病気になったのに、また、「頑張って」病気を治そうとしているのです。

「頑張らない」!

水におぼれる人は、どのような人かお判りでしょうか。
流れの速い場所は別として、あまり流れの速くないところで溺れたら、身体の力を抜けばいいのです。人間は力を抜くと自然と浮かんで、口や鼻が水面に出るようになっているのです。バタバタと必死になって浮こうとするから、沈んでしまうのです。

病気も同じことが言えます。頑張って病気に立ち向かうより、身体と心の力を抜いてやれば、身体は自然と健康の方に向かっていきます。身体と心の力を抜くと、自らの自然治癒力と言うものが働くからです。
力の抜き方を学んでいけば、私たちは自然と健康になっていきます。

一生懸命健康のために、「食事を考えたり」、「運動したり」、「知識を学ぶことを」しなくても、力を抜くことさえ出来れば良いのです。

頑張って勉強、仕事、家事をやって、その後で力を抜いてやることをすれば疲労も溜まっていかないので、毎日健康で元気に生活が送れます。
学校でも、会社でも、家庭でも、社会全体で「力の抜き方」を教えたり、学びあったりすることが大切であると考えています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ