安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「価値観の違い」とはどういうことでしょう

価値観1.jpg痛みの値段はおいくらですか?

時々、長年の痛みでなかなか気功療法で反応の出ない人に、「しばらく通ってください。」と言うと「えぇ、何回くらい通うのですか?」と聞かれ、「5回くらい通っていただければ、その痛みは完全に取れますよ」と伝えると、「えぇ、5回ですか。2万5千円ですよね!」とおっしゃいます。

当院では、ほとんどの人の痛みはだいたいその場でお取りします。ただ、長年の痛みはやはり、奥が深くて、1回の施術ではほとんど変化が出ない場合があります。それで、2度と来院されない方もみえますが、2回目では多少の変化が出て、どんなに奥の深い痛みでも、5回通われれば、まず99%は痛みが取れます。

施術料は1回、5千円ですので、5回通えば、2万5千円ということになります。
多くの方が、「痛みが取れてよかった」とおっしゃいます。
でも、たまに「5回も通うんですか」とおっしゃる方もみえます。

長年の痛みが、2万5千円で取れる。値段が高いのか、安いのかはその人の価値観です。長年苦しんだ痛みが、2万5千円で取れるといって大変喜ばれる方がみえれば、2万5千円出すのなら、痛みを持ったままの方が良いとおっしゃる方もみえます。それはそれで良いのではないかと考えています。本人を説得するようなことはしません。

痛いのは当たり前?

ただ、そのような方を見ていると、人生観として、「人生は苦しくて当たり前」というようなことをおっしゃることがあります。

「人生は苦しいものだから、耐えて当たり前」「少しくらいの痛みは我慢しなくては」「100%幸せなんて、ありえない」と言ったような人生観を感じることがあります。

他人の人生観をとやかく言うつもりはありませんが、「人生出来るだけ、気持ち良く生きるのはいかがでしょう」。取れる痛みであるのなら、取った方が楽だと思うのですが、いかがでしょう。
痛みを取るのに、100万円、200万円とかかるのなら話は別ですけど、最高でも1万5千円なら、取られたらどうですか。

中には100万円、200万円払っても今の痛みを取りたいという方もみえます。
私の気功の師匠(たくさんいますが、その中の一人)の所には、お金持ちの方も見えるそうです。なかには、1億円出すから、この痛みを取って欲しいと言われる人もいるそうです。その師匠が実際に、その痛みを取ったら(20分くらいの施術だったそうです)、5千万円払ったそうです。なぜ、5千万円かというと、ほんの少し痛みが残っていたからだそうです。


お好きなように。でも、痛みは取れますよ!

痛みとか不調とかと共に生きている人は多いと思います。ほんのちょっとした痛み・不調から、どうにも我慢できない痛み・不調まで様々でしょうが、その人の痛みのはその人独特のもので、それを取ったからいくらというものではないでしょう。

ぎっくり腰の痛みを取ったら、いくらという相場があるわけではないのでしょう。
ある人にとっては、ぎっくり腰の痛みを取ってくれたら、100万円払う人もいれば、そのうちに治るだろうと我慢して治療しない人もいます。それは、その人の価値観の問題です。人の価値観をとやかく言うのは間違っていると思います。

ただ、整体をやる者として、「痛みを我慢する必要はありませんよ。」とだけ言いたいです。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ