安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


内部の疲れ

不調1.jpg深層部の疲労

9月になると、夏の疲れによって体調を崩す人が多くなります。
夏の間、暑い環境まはた涼しい環境(最近はエアコンによって寒い環境にさらされている人も多いようです)によって身体は思っている以上に疲労しています。その疲労は身体の表面ではなく、深層部に溜まっていきます。

1年、2年単位ならいいのですが、10年、20年単位で溜まった疲労はさまざまな不調を及ぼすことがあります。

突然の腰痛(椎間板ヘルニアも含めて)・首の痛み・長年の肩こりから、酷い場合は、坐骨神経痛や脊柱狭窄症を突然発症したりします。

ある日突然、ある症状が出てきた時には、まず病院に行って検査をしてもらい、薬を処方してもらったりしますが、それで治ればいいのですが、治らない場合には病院以外の治療院や整体院を訪れることになります。

当院にも、さまざまな症状の方がみえますが、皆さん病院の治療で良くならない、鍼とか灸をしても良くならない、カイロプラクティックで骨をぼきぼきしてもらっても良くならなくて当院へ来ます。

なぜ治らないのか?

それまでの所はどこも慢性的な疲労というものを疑わないので、対処療法で薬を処方したり、筋肉を緩めたり、骨の歪みを直したりするのですが、うまくいきません。

当院で、身体の深部の疲労を取るとそれまで変化しなかった症状が変わり始めます。

腰痛だからと言って、腰の周りの深部疲労とは限りません。肩・首の深層部の疲労が原因で腰痛になっている場合もあります。
ですから、慢性的な不調の場合には、全身をみなくてはいけません。

全身をみて、その深部の疲労を取り除けるのは、気功整体だけであると自負しております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ