安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


好転反応についてご理解ください。

好転反応1.png好転反応とは?

当院の施術によって、好転反応が出る人がいます。

好転反応とは:慢性的に疲労していた筋肉がほぐれて溜まっていた老廃物が血液中に流れることによって、「だるさ」「眠気」「ほてり」などを感じることです。

その他、まれに発熱・下痢・発疹・咳などとして現れることもあります。また、老廃物が尿として排出されるため、その色が濃くなったりすることもあります。その他にも、痛みが出ることがあります。

 
程度の差はありますが、当院で施術を受けた人のほとんどに好転反応は出ます。それは、気功を用いて身体の奥まで緩めますので、身体の中からかなりの老廃物が出てきますし、気の流れを整えることによって、体液の流れが活発になりますので、「眠気」「だるさ」「ほてり」はほとんどの人が体感します。
 
一般的な整体やマッサージは表面的な刺激ですので、緩む箇所も表面だけで奥の方は緩みませんから、それ程老廃は出てきませんし、体液もさほど流れは良くなりません。

当院の施術における好転反応

気功を用いることで奥の筋肉・骨にまでアプローチしますので、身体の芯からほぐれたという実感をみなさん持たれ、「心地よいだるさ」や「気持ちの良い眠気」「ふわふわしたほてり」などと表現されます。
 
そして、まれに好転反応が強く出る人がいます。身体の多くの場所の奥の方に疲労が溜まっている方や体力的に強くない方などに強く好転反応が出ることがあります。

酷い人になると、「だるさ」が1週間くらい続いたりとか、施術では一切触っていなかったところが「痛み」出すとか「発熱」などが起こります。この方は安城市在住の方で、本人は心配していますが、こちらとしては、「好転反応ですから、様子をみてください」としか言いようがありません。もちろん、お客様のお話は全部お聞きして、その上で、「好転反応ですから、水分を多めに取って、身体を冷やさないようにしていてください」と対処法をお教えします。

好転反応は必要な反応

身体が健康になっていく過程で、身体の中の老廃物や腸などで溜まっているものなど様々な身体の中にある不必要なものを排出していきます。不必要なものを排出するというのは、不必要なものが血液中に入って流れて、肝臓や腎臓などの臓器で解毒されたり排出物として排出することです。
老廃物が血液中に入れば、身体がだるくなったり、発熱したりします。

すべては、身体に不必要なものを排出するために起こる現象ですので、それが終わるのを待つしかありません。本人は辛いかもしれませんが、健康になるための過程ですから頑張って終わるのを待ってください。そうすれば、以前より身体がすっきりするのを感じると思います。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ