安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


毎日、忙しい!?

忙しい3.jpg多用な人たち

先日、安城市にお住まいの若い女性と話していたら、「毎日忙しくて...」とおっしゃるので、「何がそんなに忙しいのですか?」とお伺いすると、以下のようなことでした。

・アルバイト:6~8時間、
・ツイッター・フェイスブックのチェック・書き込み:2~3時間、
・ラインで友だちとメールのやり取り:2~3時間、
・スマホでニュースやその他の情報収集:1~2時間、
・買い物:1時間くらい

それで、なかなか自分の時間が取れないとおっしゃっていました。
私は、そうか...。
今の若者は忙しいのだなと感じました。

でも、アルバイトは別にして、他のツイッターとかフェイスブックとかラインというのは自分の時間に自分のためにやっているのではないのか?と疑問を持ちました。

彼女の話を聞くと、ツイッター、フェイスブック、ラインというのは現代を生きていくには必須のことで、好むと好まざるとにかかわらず、やらなくてはいけないもののように聞こえてきました。

本当に多様なのか?

私は経営セミナーなどで、フェイスブックからの集客などということを聞いて、やってみようかと考えた時期がありましたが、何か時間の無駄のようにも感じて、いまだにやっていません。(遅れた人間ですね)
難しい言い方かもしれませんが、時間の使い方というのは、その人の哲学(価値判断)になります。何により価値を置くのかは人それぞれの問題です。(他人がとやかく言うものではないでしょう!)

例えれば、今1万円持っているとします。
その1万円をどう使うかは、人それぞれです。
ある人は1万円で、ステーキを食べるかもしれないし、またある人は貯金するかもしれないし、またある人はそれを困っている人にあげるかもしれない。
どのように使おうとそれはその個人に委ねられています。

時間も同じことです。1日24時間をどのように使おうと個人の自由です。でも、「時間の使い方」というのは、イコール「人生の使い方」であるということは承知しておいた方がいいでしょう。
つまり、「人生をどのように生きているのか」ということは、「時間をどのように使っているのか」ということです。

ツイッターとかフェイスブックとかラインとかで時間を使うのも結局はその人の選択だと思います。でも、現代は「人との繋がり」が大切な時代だと感じています。特に、若い人ほどその繋がりを無意識にせよ、強く意識しているように感じます。
「誰かといつも繋がっていたい」、といった感情がツイッターやフェイスブックやラインをやらせるのではないでしょうか。

何が大切なのか?

これは別に悪いことではないです。
ただ、自分が「どのように時間を使っているのか」ということを自分で意識的に把握しておくことは大切だと考えます。
そうでないと、人生の終わりに「自分の人生って、何であったのか」と後悔することになるかもしれないからです。
「人生、ツイッター、フェイスブック、ラインで終わってしまったな...」少し寂しくないですか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ