安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


その痛み、取ってもいいですよね?

痛み.jpg慢性的な「痛み」について

「痛み」を抱えて当院を訪れる人の中で、「痛み」がなくなると何か物足らなさを感じる方がみえます。特に、長年「痛み」を抱えてきた人が、「痛み」がなくなると何か大切なもの?を失ったかのように感じる方がみえます。

つまり、長年「痛み」を抱えてきた人は、その「痛み」があるのが自分の生活であった訳です。朝起きるとともに「痛み」を感じ、日中の仕事中でも「痛み」を感じ、家に帰ってからも、寝るまで「痛み」を感じて生活してきた訳です。「痛み」はその人の生活の一部、人によっては「痛み」が生活の多くの部分を占めていたのです。

「痛み」が消えると

その「痛み」がある日消えてしまうと、何か今まで一緒に歩んできたパートナーみたいなものがいなくなったように感じるのでしょう。

また、ある人にとっては「痛み」を取ることが人生の重要なテーマであって、そのために西三河全域の病院に通っていたそうです。そのような方は、その「痛み」がなくなると今度は何をテーマにしたらいいのか生活の目標?を失う人もいます。

「痛み」の無い人からすれば、「痛み」があればすぐに取った方が良いと考えるでしょうが、長年「痛み」といっしょに生活してきた人にとって「痛み」は当然そこに存在するもの、言い方を換えれば、「痛み」のあるのがその人の人生であったのが、ある日「痛み」がなくなると、それまでの人生とは違った人生を歩まなくてはならなくなるのです。大げさな言い方だと思いますが、「痛み」に耐えてきた人ほど、このような感覚に少しの間襲われるのです。

でも、その後は痛みが無くなったことを喜びます。(当然ですが)
私たち施術家からすると「痛み」を取ったのだからもっと素直に喜んだらいいのにと思うのですが、不思議そうな顔をされる方がいるのは、上のような理由からだろうと推測しています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ