安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


『女性の方が長生き』に関しての一考察

女性の平均寿命が長いのなぜか?

先日、日本人の平均寿命が発表されました。それによると、日本人男性:80.5歳、日本人女性:86.83歳ということでした。世界の他の国をみても一般的に女性の方が男性より平均寿命は長くなっています。

どうして、女性の方が長生きなのでしょうか。
たぶん、生物学的に考察した場合ちゃんとした理由があるのかもしれません(私は勉強不足のためその理由を知りません)。もし確立した理由があるのなら、ここで「女性の方が長生き」に関して考察するのは無意味かもしれませんが、あえて整体師として施術を通して考察してみようと思います。

施術を通してというより、「整体院にどのような方がおみえになっているのか」というところから見ていきましょう。

当院にみえる方は男性も女性もいます。でも、一般的な特徴としては、男性の場合「痛みや凝りがどうしようもない=もうこれ以上我慢できない」という方が多いです。それに対して、女性は「痛みや凝りがあって不快である」という方が多いです。

つまり、男性の方がぎりぎりまで我慢して、もうどうしようもなくなって本院を訪れるといった方が多いです。そして、男性の場合、痛みがある方はとにかくその場で痛みが取れるかどうかということを判断材料にされます。

慢性的な痛みはほとんどの場合、1回の施術で取りきるということは難しく、痛みが半分くらいになれば上出来なのですが、それでは満足されない方が男性では多いです。

男性の場合の施術例

先日も岡崎市にお住いの男性が1週間腰の痛みが取れずに、しかも段々と痛みが酷くなるといって来院されました。施術で最初に訴えておられた痛みを完全に取りました。そうしたら(これはよくあることですが、)痛みの場所が変わっていき、今度はこちらが痛いと言われました。それも取り切りました。そしたら今度はまた別の場所が痛いと言われました。

ここでちょっと痛みについて解説します。たとえば、腰痛の場合は痛みが一カ所とは限りません。多くの場合、何カ所かに痛みが存在します。でも本人が痛みを感じる場所はその中の一番痛い場所になります。つまり、一番痛い場所の痛みを取れば、2番目に痛い場所に痛みを感じることになります。

さて、先ほどの腰痛で来られた方ですが、結局4カ所の痛みを取りました。そうしたら、普段ではまずしないであろう姿勢をして(腰を最大限に捻ってそれから思いっきり伸びをして)、腰の奥にかすかに痛みがあると訴えられました。

私は「その痛みは時間が経てば体液の循環が良くなって消えますよ」と言いましたが、その方は不満そうに帰って行かれました。
この方は少し極端な例かもしれませんが、男性は往々にしてこのような感じの方が多いです。そして、また動けないくらいな痛みにならないと来院されないと思います。(何回か施術を受ければ、完全に腰痛がなくなり再発も防げるのですが....)

女性の場合の施術例

それに対して、安城市にお住いの女性の例ですが、検査で身体を前後に曲げてもらう時によく曲がる方がみえます。「そんなによく動くのに腰痛ですか」とお聞きすると、「今は痛くはないですけど、時々痛むことがあるので来ました」という方がみえます。

つまり予防のために早いうちから身体のケアをしておきたいということです。そのような方の場合、施術をして楽になると満足されてまた予約を入れていかれます。そして、1週間から2週間に1度来院されて、しっかりと調整されて腰痛とは無縁な身体になります。


老婆イラスト1.jpg以上のことから、一般的な考察をさせていただきますと、「女性の方が男性より自分の身体のケアに関しては関心が高い」と考えられます。

普段からケアをこまめにおこなっていれば長持ちするのは当たり前のことです。

このような身体に対する姿勢の違いが、平均寿命が男性より女性の方が長くなっている一つの理由ではないかと思われます。
男性の方々へ、「飲み会とか付き合いの回数を月に1回減らして、整体院に身体のケアに行かれるのはいかがでしょうか」そうすれば、腰痛も肩こりも眼精疲労も内臓疲労もなくなり今より快適な生活になると思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ