安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


暑い夏、しかしお腹は...

暑い夏の体について

梅雨が明けて毎日暑い日が続きます。
暑いだけでも身体は消耗しますが、暑さ以上に身体に悪い影響を与えるのが「冷たい飲み物・食べ物」です。

お腹や内臓は冷えによって機能が低下します。特に腎臓は冷えには弱い臓器です。
機能が低下したまま生活しますと当然内臓は疲労していきます。内臓が疲労していくと身体がだるくなり食欲不振も起こり栄養不足になります。栄養が不足すると疲労回復が遅れ、さらに疲労が蓄積されて医きます。

身体が疲れているし、連日暑いですから口当たりの良いものということで、「冷たい飲み物・食べ物」をさらに摂取します。

そして、一層内臓が疲労して食欲不振が増していくといった悪循環に陥ります。

夏の体のケアについて

このような時、日常生活で何に気を付けたらよいのでしょうか。

「冷たい飲み物・食べ物」を摂らないようにすればいいのですが、そういう訳にもいかないと思いますので、意識的に「温かい物」を摂るように心がけてください。一日一杯でもいいですから、「温かいお茶」「ホットコーヒー」「温かい食べ物」を摂るようにしてください。


腸3.pngまた、お風呂もシャワーで済ませずに湯船に浸かるようにしてください。暑い時に暑い物は嫌だと思いますが、内臓や身体は冷えることによって疲労して働きが悪くなりますから、なるべく温めてあげてください。

「夏のお腹は冷えている」そして、「お腹が冷えると身体が疲労する」ということを自覚して「なるべくお腹を冷やさない」ようにいたわってあげてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ