安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


認知症に対して整体で出来ること

認知所.png最近よくテレビ番組などで報道されています、認知症について述べたいと思います。

認知症とは

認知症というのは、脳がダメージを受けて、知能、記憶、判断力などの認知機能が衰えていく病気です。かつては、「痴呆症」と呼ばれていましたが、現在では「認知症」と言い換えられています。

症状としては、記憶障害と認知機能障害(計算能力・判断力・失語・失認などの障害)が主なものです。これらは、脳神経細胞の脱落によって発生するもので、認知症の人全員に見られる症状です。それ以外に、患者によって出たり出なかったりするものとして、幻覚・妄想・睡眠障害・抑うつ・暴言・暴力などがあります。

認知症の種類

① 脳血管障害:脳梗塞や脳出血など脳の血管障害が起きた結果、認知症になるものです。
② アルツハイマー型認知症:脳が委縮することによって起こり、人格の変化を伴う認知症である。
③ レビー小体型認知症:レビー小体と呼ばれる円形状の構造物が脳神経細胞の内部に現れて起きる認知症です。パーキンソン病などとの関連も指摘されています。
④ FTD:前頭側頭型認知症のことで、主に前頭葉と側頭葉あるいは片方で神経細胞の脱落が起き、認知症になるものです。

認知症に対しての原因究明や治療方法に関しては医学の問題でありますので、原因とか治療に関して整体の観点からは何も申し上げられません。
ただ、気功を用いることによって、脳疲労を取り除くことは可能ですので、認知症の予防に関して何らかの関与が出来るのではないかと考えています。

整体でできること

脳が疲労していたり、ストレスを受けていると脳がダメージを受け易くなると考えられます。ですから、「脳疲労回復」や「ストレス解消」を行うことは、認知症予防に関係するのではないかと思っています。エビデンスはありませんが、日ごろから脳疲労を回復してやると認知症予防に役立つのではないでしょうか。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ