安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


骨折の痛みの緩和について

骨折.png骨折した場合の痛みについて

骨折した場合、その部位に強い痛みを感じます。骨折しているかどうか判らない時は、押してみると、骨折している場合には、ちょっと押しただけでもかなりの痛みを感じます。ひびが入っている時でも、かなりの痛みを感じます。

骨粗鬆症や疲労骨折によって骨折した場合は、怪我をしたという自覚が無くても痛みが続きますので、どこかに痛みが続くときは骨折を疑って病院を受診すると良いでしょう。

骨折すると折れた骨の部分やその周りの軟部組織から出血があり、この量が多いと貧血を起こしたり、冷や汗や酷い時には意識消失になったりします。骨折した部位は出血や炎症によって腫れてきます。この腫れはひくまでに2~3週間かかることもあります。

また、酷い骨折になると変形が起こります。関節が曲がらない方向に曲がっていたり、まっすぐな場所が曲がっていたりします。

周辺組織に損傷がある場合は、それに一致した症状が現れます。血管損傷では、内出血や循環障害、末梢神経損傷では、知覚脱失や過敏などが出ます。大腿骨などの大きな骨が折れると、骨髄や周辺組織から脂肪が遊離して血管に流れ込み、血管が詰まることもあります。

骨折の治療の原則は、骨折した部位を正常な位置に戻し、固定することです。

その後、骨が元のように繋がったら、リハビリテーションを行います。骨折の治療期間に動きが悪くなった関節の動きを戻すために行われます。

骨折の痛みについての施術

当院では、骨折そのものを治すことはできませんが、痛みを軽減することは可能です。

骨折の場合、折れた骨が痛みを発するということはありますが、それと同様に周りの損傷によって痛みが出ていることが多いので、その部分の痛みを軽減してやることが出来ます。それは、血流とリンパ液の流れを良くしてやると骨折した部位付近の損傷からの痛みが緩和されます。骨折によっていつまでも痛みが続くときは、この骨折部位付近の痛みであると考えてください。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ