安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「不定愁訴」に対する整体の考え方とその対処法

不定愁訴2.jpg不定愁訴について

不定愁訴とは、その症状が多岐にわたり、しかも病院などの検査では異常が何も出てこないものを言います。本人は症状に苦しめられるのですが、病気ではないということで周囲の理解を得られずに落ち込んでしまうことがあります。

具体的な症状としては、「いつも疲れている」「心臓がドキドキする」「頭が重い」「食欲がない」「お腹の調子が悪い」「ひどく肩が凝る」「冷え性である」「眠れない」「めまいがする」などを訴えます。

病院で検査を行っても、これといった異常は見つからないので、診断名としては、「自律神経失調症」とされることが多いです。

原因もさまざまな要因があるように思います。家庭環境や仕事環境の変化、ストレス、疲労など多くのことが絡んでいるようです。

当院を訪れるお客さんで不定愁訴を訴えられる方は、ほとんどが40代以降の女性ですので、更年期障害の一つの症状として現れることもあるだろうと考えます。

当院の不定愁訴に対する施術について

当院の施術としては、どの症状に対しても、まず全身をみて筋肉の緊張のある部分を緩めて、歪んでいる骨格を正常にして、気の流れを整えてやります。

その後、原因と思われるものの調整をします。自律神経失調が原因と考えられるのなら、交感神経、副交感神経のバランスをを整えることを中心に行います。つまり、交感神経が優位になっていると思われる症状の場合は、副交感神経が優位になるように、頭、首、お腹の調整を行います。

また、ホルモン系に異常があると思われる場合は、頭、喉、腎臓あたりの調整を行います。そして、気の流れをみながら、気の滞っているところの気の流れを整えます。

施術後の感想としては、みなさん「あぁ、すっきりした」「楽になった」とおっしゃいます。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ