安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「背部痛」の原因とそれに対する施術について

背部痛1.jpg背中が痛い、背部痛に関して原因は様々なことが考えられます。

背部痛の原因について

その1:背筋の疲労

「背筋を使った運動」「姿勢の悪さからくる背筋の緊張」「肩こりや腰痛による背筋の緊張」「長時間の同じ姿勢による背筋の緊張」などによって背筋が疲労して、筋肉痛や凝りを生じるために背部痛が発症する。

その2:骨の異常

肋骨・骨盤・背骨の歪みやズレによって、それに付着する筋肉が緊張して痛みが発症する。

その3;内臓疾患

内臓器官の疲れや病気によって痛みが発症する。関係する臓器は、気管・肺などの呼吸器系、心臓・血管などの循環器系、腎臓などの泌尿器系、食道・胃・十二指腸、肝臓・膵臓・脾臓・胆嚢・小腸・大腸などの消化器系である。

その4:神経系の問題

肋間神経痛や胸郭出口症候群などの問題によって痛みが発症する。

その5:その他

寝違え・筋違い・打撲・骨折・捻挫などによって背部に痛みが発症する。
 

背部痛の施術について

背部痛の施術は、基本的には背部の筋肉(脊柱起立筋、僧帽筋・大小菱形筋・広背筋・前鋸筋など)を緩めて、気を通すことと、腹部の筋肉を緩めて気を通すことを行います。その後、肋骨の調整と内臓疲労を取り除く施術を行って、全体の気の流れを整えます。そうすると、ほとんどの背部痛は収まります。もし、これでも痛みが残るようであれば、頭蓋骨の調整、背骨の調整を行い、脳脊髄液の流れを良くしてやる施術を行います。

脳脊髄液の流れが良くなると神経系の問題が解決出来ますので、痛みはほとんどなくなると思います。

基本的に背部痛は、上からの凝りか下からの凝りが原因だからです。つまり、頭の疲労が首のこりとなり、さらに肩こりとなってそのこりが背部に降りてくる場合と、足(脚)の歪みから、骨盤の歪みとなって、それが腰のこりや腰痛となり上に行って背部のこりとなる場合があるからです。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ