安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「捻挫」になったら、しっかり治した方が良い!

捻挫について

捻挫とは関節に可動許容範囲を超えた動きが強要されるために、関節の組織が損傷を受けことを言います。具体的には、関節の靭帯・軟部組織・関節包などを損捻挫2.jpg傷した状態を言います。症状としては、痛み・腫脹・熱感などの炎症を引き起こします。

関節のある部位ならばどこでも起こりますが、特に起こりやすい部位としては、足首(足関節捻挫)、腰(ぎっくり腰)、首(むち打ち症)などです。

捻挫の施術について

捻挫に対する施術として、まず靭帯・軟部組織・関節包の緊張を取り除いてやります。強い力が加わることによって、これらの組織は防御反応として固くなっていますから、その固さ(緊張)を取ってやります。これは気を通すことによって取り除くことができます。

その後、骨の歪みがあれば、正常に整えてやります。これも、気を通すことによって、靭帯・軟部組織・関節包が緩んでいれば骨は自然と元の位置に戻りますから、それを待ってやればいいです。

軟部組織を緩めて、骨を正常な位置に戻してやって、それから、血液・リンパ液の流れを良くしてやります。これは、リンパ節を緩めてやり、気を流してやると体液の流れは良くなりますから、これで腫れなどは引いていきます。

ここまで、施術すれば後は時間の経過とともに身体が自ら良くなっていきます。

湿布をして安静にしていると、骨は微妙に歪んだままですので、痛みなどの症状が無くなっても、捻挫を繰り返したり、寒くなったりした時に痛みがでたりします。


たかが捻挫と侮らないように、しっかり関節を正常にしておきましょう。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ