安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「四十肩・五十肩」でお辛い方へ

四十肩・五十肩が楽になった方々

名古屋市にお住いのY.K.様

加藤さんと.JPG
お腹の不調と肩に痛みがありました。3回目の施術から肩が楽になり大きく回せるようになり、日常生活でも支障が無くなりました。お腹の方も不調はなくなり楽になりました。


豊明市にお住いのT.I.様

玉城さんと1.JPG
肩の痛みと腰痛・尾てい骨痛がありました。腰痛と尾てい骨痛はすぐに楽になりましたが、肩の痛みはなかなか取れなかったのですが、3回目の施術で取れました。
可動域も広がった感じがします。



安城市にお住いのW.T.様

若松さんと1.JPG
身体全体の疲れと肩の痛みがありました。痛くて寝られないこともありましたが、1回目の施術で楽になりました。施術を受けると体がスッキリして肩も楽になります。心まで気持ち良くなってやる気が出てきます。


安城市にお住いのA.J.様

秋葉さんと1.JPG
腰から下が重い感じがして、肩こりと肩痛がありました。初回の施術で肩こりは楽になりましたが、脚の重みと肩痛はまだ残っていました。2回目でかなり楽になり、3回目でほとんど痛みが感じなくなりました。可動域はまだ十分とは言えませんが、痛みが無くなったのはありがたいです。

岡崎市にお住いのT.K.様

坪井さんと1.JPG
肩こりと肩痛があり朝起きると左手にしびれがありました。こりと痛みで肩がよく回せない時もあり辛かったです。施術を受けて楽になりよかったと思います。左手のしびれもなくなりスッキリしました。可動域もかなり広がり日常生活で不自由することも無くなりました。
 

四十肩・五十肩の概要

四十肩・五十肩は「肩関節周囲炎」という病名で肩関節の周囲に起こる炎症のことです。

肩関節は可動域が関節の中で最も大きく、またその構造は複雑ですので、四十肩・五十肩の原因はよく解っていません。
発症するところは以下の3カ所です。
①   上腕二頭筋の腱の炎症  
② 上腕骨頭を取り巻く筋腱組織の損傷
③ 骨と腱板の間の「肩峰下滑液包」の炎症や石灰沈着
 
四十肩・五十肩は、40代以降の人に起こりやすいということ以外は決まった傾向はありません。肩こりとの関連性も見られません。ただし、長い間肩関節を酷使した人は普通の人と比較して治りにくい傾向にあります。

四十肩・五十肩は突然起こるのではなくて、違和感などの前兆がありますから、これを見逃さずに、前兆が起こったら肩関節を温めたり、適度に動かしたりするとよいでしょう。

四十肩・五十肩は放っておいても、半年か1年で自然に治りますが、それまでの間不自由な生活を余儀なくされますし、いつになったら治るのかという不安にもなり、大きなストレスとなります。


当院の施術について

当院では、肩関節周りの筋肉・靭帯を深部に至るまで緩めて、肩関節の歪みを整えて、気の流れを良くしてやることによって四十肩・五十肩の症状の緩和を図っています。また中には、骨盤の歪みから肩に負担がかかっている場合もありますので、骨盤矯正も行います。これらによって、四十肩・五十肩の症状が和らぐ方がたくさんみえます。


愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ