安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


仙骨の役割とその矯正の仕方

仙骨4.jpg仙骨の役割

仙骨は骨盤の中央に存在する骨で、上部は背骨(腰椎)と結合していて、下部は尾骨と結合しています。そして、くさびのように寛骨(骨盤)に入っていて、上半身の重さがかかってきています。

その上半身の重さを寛骨(骨盤)から股関節を通して、大腿骨へ伝えています。仙骨は仙腸関節と呼ばれる関節面で腸骨(骨盤)と接していて、この仙腸関節のずれやロックが腰痛の原因となることが多いです。

仙骨は腰椎(背骨)を支えていますので、仙骨が歪むと当然背骨は歪みます。さらに、仙骨は脳脊髄液を通して、頭蓋骨と関係しています。特に蝶形骨と一定のリズムでお互いに動いています。

蝶形骨は、頭蓋骨の中央部に位置して頭蓋骨を横断している重要な骨です。仙骨が骨盤の中央にあり、蝶形骨が頭蓋骨の中央にあるということで、この2つの骨は人体の中でも特に重要な位置を占めています。蝶形骨は外からこめかみのところで触れますが、調整の難しい骨ですので、仙骨を調整することによって、蝶形骨を調整することができます
 

仙骨矯正の方法

仙骨矯正は、基本的に仙骨の歪みを取るのですが、上述したように仙骨は骨盤の中央に位置していて、腸骨、腰椎、尾骨と接合していますので、簡単に動くことはありません。

仙骨の前後、左右、回旋などの歪みを仙骨に付着している靭帯を緩めて矯正していきます。力では矯正は出来ませんので、気功を用いて靭帯を緩め、仙骨を動かしていきます。微妙な手技ですが、仙骨の矯正がちゃんとできれば、全身へ影響を与えます。

  
整体師の中には、仙骨矯正だけおこなって全身を整えている人もいるくらいです。
当院では、気功を用いて仙骨に付着する靭帯を緩め、仙骨を正常な位置へ誘導していきます。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ