安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「むくみ」で不快な思いをされている方へ

むくみ2.png女性に多いのですが、足のむくみに悩む人はかなりいます。
むくみの原因は主に以下の3つのことが考えられます。

むくみの原因について

その1:老廃物

通常、ふくらはぎなどの筋肉によって静脈やリンパ管をポンプのように動かして、水分や老廃物を上半身へと押し上げるのですが、ふくらはぎなどの筋肉が弱ったり、使われてなかったりしてうまく動かなくなると下半身に水分や老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が血管やリンパ管から漏れ出して細胞の隙間に溜まってしまう状態のことをむくみと言います。

その2:冷え

冷えによって血液の流れが悪くなると、血管やリンパ管から水分や老廃物が漏れ出して、むくみになります。そして、むくみによって、さらに筋肉が固くなって循環が悪くなり、冷えやむくみが増長されます。筋肉が固くなることによって、脂肪の燃焼も悪くなり、皮下脂肪も溜まりやすくなって脚が太くなるという悪循環に陥ることになります。

その3:生活習慣の乱れ

塩分や糖分、水分の過不足、また、不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、脚がむくみやすくなるといわれています。バランスのとれた食事、質のよい睡眠、そしてなるべくストレスを避ける生活も、むくみ予防には重要です。
 

足のむくみに対しての施術

むくみの施術に関しては上記の原因から、「老廃物を取り除く」ことと「冷えを解消」することを考えに入れた施術を行います。

その1:老廃物を取り除く

これは、ふくらはぎを中心に筋肉を緩めてやります。さらに、リンパ液が流れやすくするためにリンパ節も緩めてやります。気功を用いて深部の筋肉・リンパ節にいたるまでしっかりと緩めてやると老廃物は流れやすくなりなります。その上で気の流れを整えることによって、血流やリンパ液の流れを良くしてやれば、老廃物は流れていきます。

その2:冷えを防ぐ

冷えの原因はさまざまありますので、一概に冷えを防ぐと言っても対策はたくさんあります。
当院では、むくみのための冷え対策として、ふくらはぎなどの筋肉の血流を良くしてやることはもちろんですが、それ以外に腹部の緊張を取ってやります。お腹が固くなっていると、臓器の働きが悪くなって身体全体の働きが悪くなるからです。もちろん、冷えにもなります。腹部の緊張を緩めてやり、臓器の働きを気功を用いて良くしてやることによって、血流を改善し冷えを軽減するようにしています。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ