安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


「リンパ液」を活性化する方法

リンパ液3.pngリンパ液の活性について

リンパ液の流れを良くすると、筋肉中などに溜まっていた老廃物が流れ出して、むくみが取れたり疲労が回復したりします。エステや治療院などでリンパマッサージが美容や健康のために行われるのはこうした理由からです。

それでは、リンパ液の流れを良くするには、どのようにするのでしょうか?
また、なぜリンパ液の流れが悪くなるのでしょうか?

リンパ液は血管の中を通っているのではなくて、リンパ管の中を通っています。リンパ管の中のリンパ液は、心臓の拍動によって流れるのではなく、筋肉の収縮や外からの圧力によって流れが良くなります。ですから、筋肉を使わなければ、リンパ液の流れは悪くなります。同じ姿勢で長時間いると脚などがむくんでくるのはこのためです。

リンパ液の流れが良くなると老廃物が除去されて、タンパク質などの必要な栄養素が血液中をいきわたるようになります。ストレッチやリンパマッサージが美容や健康に効果的といわれるのはそのためです。

リンパ液によって運ばれた物質はかならずリンパ節を通過し、リンパ液が血液に戻る前に異物はリンパ節で取り除かれます。

以上のことから、リンパ液の流れを良くするには、筋肉を使ったり、外から圧を加えてやったりしてリンパ液を流れるようにするとともに、リンパ節の通りを良くしてやることが必要です。

当院での施術について

筋肉を使ったり、外から圧を加えてリンパ液の流れを良くしてやるのですが、そのためには筋肉が凝っていてはいけません。筋肉が緩んでいなければ、リンパ液の流れは良くならないし、外から凝った筋肉に圧をかけると余計に筋肉が凝って固くなってしまいます。

ですから、リンパ液の流れを良くするためには、筋肉を緩め(特に深層部の筋肉を緩めること)、リンパ節をほぐしてやることが大切になっていきます。

また、リンパ液を活性化させるときに、肩こりや背部のこり、腰のこりや腰痛との関連も考慮に入れておかなくてはいけません。なぜなら、凝りがあるとリンパ液の流れは悪くなるからです。腰痛があるということは、骨盤の歪みがありますから、歪みがあればリンパ液の流れは悪くなります


当院では気功を用いて、深層部の筋肉にアプローチして緩めることができます。また、リンパ節のほぐしに関しても、力の圧ではなく気功によってほぐすことができますので、リンパ液の流れは良くなります

リンパ液の流れが良くなれば老廃物が運ばれてむくみが取れたり、疲労が回復したりします。気功を用いて深層部の筋肉を緩めるということができる気功整体は疲労回復、むくみの解消に効果的です。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ