安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


不妊症の方へ: 2016年2月

不妊治療で使われるホルモン剤についての概要説明

不妊治療で使われるホルモン剤には以下のものがあり、その概要を説明していきます。1デュファストンデュファストンとは、合成抗黄体ホルモン剤のことで、女性ホルモンの一つ「黄体ホルモン(プロゲステロン)を補う...

続きを見る

不妊治療における6大基本検査の概要について

不妊症の原因を調べる検査として、6つの基本的な検査があります。これらの検査をすることで、不妊症の原因が見つかることが多いです。検査1:基礎体温測定基礎体温測定で判ること(1)次の生理の予測(2)妊娠し...

続きを見る

卵胞刺激ホルモン:FSHの役割と気功整体について

卵胞刺激ホルモン(FSH)とは何か?卵胞刺激ホルモン(FSH)は男性と女性の両方で分泌されていて、それぞれの生殖機能にかかわりがあります。体内には「性腺刺激ホルモン」という、精巣や卵巣に刺激を与えて生...

続きを見る

多嚢胞性卵巣症候群:PCOSへの気功整体としてのアプローチ

多嚢胞性卵巣症候群とは何か?「多嚢胞性卵巣症候群」とは、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。多嚢胞性卵巣症候群では、卵巣の外側に同じような大きさの卵胞がたくさんできて一列に並び...

続きを見る

体外受精において凍結胚を用いた場合の気功整体の役割について

凍結胚とは何か?体外受精において、採卵した後は子宮の状態が良くない場合があるので、すぐに受精卵を移植することは好ましくないことがあります。そのような場合、一旦受精卵を凍結して保存します。これが凍結胚で...

続きを見る

子宮卵管造影検査の結果によって整体のアプローチは変わってくる

子宮卵管造影検査とは何か?「子宮卵管造影検査」とは、子宮内部の形の異常と卵管の通りやすさを調べるものです。卵管が閉塞していれば、タイミング法や人工授精を行っても妊娠はできません。また、子宮の形なども「...

続きを見る

不妊治療における「ヒューナーテスト」と整体について

ヒューナーテストとは何か?ヒューナーテストというのは、不妊症検査のひとつで、別名「性交後試験」とも言われており、精子と卵子の相性をみる検査です。一般に膣内は普段は弱酸性に保たれていて、細菌などが侵入し...

続きを見る

不妊治療における人工授精と体外受精の違いについて

1人工授精人工授精は名前からして、人為的に妊娠させるように感じますが、実際は男性の精液を女性の子宮内に注入することを言います。人工授精は主に精子に問題がある場合に行います。つまり、精子の数が少なかった...

続きを見る

不妊治療における「タイミング法」と整体の関係

不妊治療において、妊娠しやすい排卵の時期を狙って性交渉をもつことを「タイミング法」といいます。不妊治療における第一歩は「タイミング法」から始まります。妊娠する確率は、精子と卵子が出会うタイミングに依存...

続きを見る

不妊症の方へ

「不妊症」に対して整体はどのようにアプローチしているか最近接骨院や鍼灸院などで、「不妊治療」とうたっているところがあります。治療院などでの不妊治療というのはどのようなものなのでしょうか。器質的疾患によ...

続きを見る

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ