安城市で症状を根本から緩和できる気功整体院

愛知気功整体


不妊治療における人工授精と体外受精の違いについて

1 人工授精

人工授精.png人工授精は名前からして、人為的に妊娠させるように感じますが、実際は男性の精液を女性の子宮内に注入することを言います。人工授精は主に精子に問題がある場合に行います。

つまり、精子の数が少なかったり、精子の運動能力が低い場合、自然の性交渉では妊娠する確率が低くなります。

また、女性の問題として、精子を受付けないような膣や子宮の環境の場合に人工授精を行います。つまり、女性の子宮頸管粘液が少ないと精子はうまく子宮の中に入れません。また、抗精子抗体がある場合、女性の側は精子を受け付けません

このように、精子や子宮の問題で自然妊娠が難しい時に、人工授精によって精子と卵子の距離を縮めてやるのです。

人工授精には2つの方法があります。バーコール法とスイムアップ法と呼ばれるものです。
バーコール法は、精子をバーコール液という特殊な液に入れて、遠心分離器を用いて、X染色体とY染色体に分けます。この2つの染色体は、X染色体の方が重いので、その性質を利用して下に溜まったX染色体を取り出して人工授精すると、女の子が生まれやすくなります。つまり、バーコール法は、人工授精で男女を産み分けることができる方法です。

スイムアップ法は、採取した精子に培養液を加えて、遠心分離器にかけて、上澄みに浮遊した良好な精子を採取する方法です。
バーコール法もスイムアップ法もどちらも採取した精子の数が減ってしまいます。

2 体外受精

受精8.jpg体外受精は、体内で行われる受精を体の外で行うものです。体外受精は、子宮内から取り出した卵子を体外で精子と受精させて、その受精卵を培養した後に、子宮に戻す方法です。

体外受精は次のステップで進んでいきます。
排卵 ⇒ 採卵 ⇒ 精子採取 ⇒ 受精 ⇒ 胚移植
ここで、胚移植というのは、受精卵を子宮に戻すことを言います。
体外受精は人工授精でも妊娠が難しい場合に行われます。体外受精は人工授精より受精の確率が高くなる分、妊娠する確率も高くなりますが、費用面では、人工授精の10倍くらいかかりますし、女性の体に与える影響も大きくなります。

このように、人工授精と体外受精とは全く違うものです。人工授精では妊娠できない人のために、体外受精が行われるのです。


気功整体で出来る事

この段階で整体で出来る事は、タイミング法のところでも述べましたように、男性、女性とも下腹部の血流を良くして、良い精子、良い卵子を作れるように環境を整え、さらに頭に溜まったストレスを解消して、ホルモンバランスを良くすることです。

愛知気功整体のご案内

住      所:
〒446-0007 愛知県安城市東栄町1丁目4-22 森川ビル2階
アクセス:
名古屋鉄道本線 新安城駅 北出口 徒歩45秒
お問い合わせ・ご予約
0566-98-1626
受付時間:
9:00~19:00
休業日:
不定休、年末年始

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ